フリフリの可愛い服を着せられるのは今だけです

自分がもともとふわふわひらひらな服が好きだったのですが、年齢的に厳しくなったのでもう着なくなりました。
そのため、女の子が生まれたらやっぱりひらひらふわふわなピンクやかわいらしいイメージの服を着せたいなと妊娠前からずっと思っていました。
そして待望の女の子が生まれ、現在。服の好みを言わないし親の趣味趣向のみでフリフリの女の子らしい服を着せています。
中でもお嬢様系ブランドといわれている、スーリーと自分の幼少のころからある定番ブランドのメゾピアノが大好きでよく着せています。
スーリーは生地もしっかりしており、淡い色合いのお洋服が多くてとてもお上品な感じで自分の娘がどこかのお金持ちのお嬢様に見えます。
メゾピアノは少し明るい色合いのものが多いのですが、やはりフリルがついていたり女の子らしい感じのものがたくさんです。
また、自分が小さいころに好きだったけれどなかなか買ってもらえないブランドだったので自分の娘に着てもらうことで満足しています。
大きくなってきっと自分の趣味とは違うものが着たいといっても受け止めてあげられるように、悔いの残らないようにかわいい服を着せまくっています。
親の言うとおりにきてくれるのは、本当に短い間なので自分の趣味のものを着せるなら今のうちです。