普段はノーブランドの安い服を大量に購入して 家にいる時やお砂場遊びの時に着せていますが、
やはり値段の安いものはすぐに クタクタ のびのびになりすぐに汚らしくなってしまいます。
結局 何回も着せないで 使用できなくなってしまうので、服選びは大事だなぁと思いました。

外出する時に選ぶ服は グランマという子供服の専門店のオーガニックベビー服が多いです。
購入する時は少し値段が高いですが、汚さないように綺麗に着せようと思うし、長く着せられます。
グランマで扱っている服の場合は日本製が多いのも良い点だと思います。

デザインも豊富で生地もしっかりしているので洗濯しても のびのびになりにくいです(^^)
また、シンプルなデザインの服が多いですが、量販店では置いていないようなインパクトがありデザインのものもあるので気に入っています!生地もしっかりしていますし、柔らかい素材が多いです。
こんな感じに 安く購入した物は家で着せ、高く購入した物は外出用に、と使い分ける事で良い服を長く着せられるように工夫しています。
今は 古着屋さんやフリマアプリなどでブランド物が格安で手に入ります。初めは、古着を着せる事に少し抵抗があったのですが 一度 古着を購入し始めてからは 新品の安い服を購入するより ブランド物の古着を安く購入した方がお得!に感じます。

お出かけ着にはファッションにこだわり、家ではお手頃なものを

今年で4歳になる娘がいます。基本的に子供は成長が早く、サイズアウトして着られなくなってしまうのも早いので、お出かけ着以外はなるべく手頃な価格帯の子供服を選んで着せるようにしています。赤ちゃんの頃からよく着せているブランドのひとつにアメリカンアパレルがありますが、こちらの服は新生児からジュニアまでサイズが豊富に揃っている上にカラフルでシンプルなデザインが多いので、組み合わせ次第でいろいろな着方を楽しむことができる点を魅力に感じています。素材も綿100%が多く、中にはオーガニックコットンを使用しているラインもあるので、肌が敏感な赤ちゃんや子供にも安心して着せることができます。もう一つ個人的に魅力的だと感じている点は、いわゆるファストファッション系の安価な子供服などは海外の貧しい国で現地の労働者、ひどい場合には児童労働者を搾取する形で作られているケースが少なくなく、そのような衣類を購入することは子供を育てている親として、倫理的な面で抵抗感を禁じえませんでした。こちらのアメリカンアパレルの場合、すべての衣類の縫製はアメリカ、ロスアンジェルスにある自社工場で縫製されているため、安心して購入することができます。ただ単に「安いから」という理由だけではなく、そのような視点から子供服を選ぶことも大切なのではないかと思っています。