うちは双子だったので、なんでもかんでも2つ必要!
お金もかかる!!
だから服を選ぶ基準は、普段着にはお金を必要以上にかけず、お出掛け着にはお揃い又は色違いを、でした。
簡単?に言うと、
「1に頂き物、2にバザー、3、4が無くて、5に色違い」!

とにかく洗い替えがたくさん必要な子供服。しかも2人分。
すると不思議なもので、うちが双子だと知る人から繋がって、多くの見知らぬ方から、四季折々の、ピッタリサイズから少し大きめの服まで、たくさんの古着をいただきました。
初めて育児中の0歳児の時って、季節が変わったり、ちょっとでも大きくなると、着る服が変わっちゃうんですよね。だけど双子だとなかなか外出できず、服を買いに行くのも難しいので、そんな時に大小様々な服のストックがあったのはとても心強く、本当にありがたかったです。
幼稚園に上がる頃には頂き物が減ったのですが、その代わりというか、幼稚園内バザーだと古着1枚20円だったので、こちらを活用。これまたとても助かりました。
こうして洗い替えは確保しましたが、やはり初めて育児、新品だって着せてあげたい。しかもせっかく双子なんだからお揃いを!と思いますよね。
本当はブランド物だって着せてあげたかったけど、すぐ着れなくなっちゃう子供服。そこはぐっと我慢して、、お揃いで用意出来るものを探して買いました。勿論私の好みは差し置いて、より安い赤札品狙いです。
また古着の大量ストックの経験を生かし、お店で買う時は来シーズンで着られそうな大きめのものも一緒に赤札品から探して買っておきました。おかげで、翌年の季節の変わり目は慌てないですみました。

その分肌着は綿素材を利用していました。
うんちなどをしたらお尻が荒れる事も頻繁だし、赤ちゃんは大人よりも数倍汗かきなため、汗をかいたまま放っておいたら湿疹ができることも多々。
ただでさえ熱や風邪、予防接種などで病院に通う事が多いのに、湿疹で病院に通うとなれば正直経済的にも体力的にもきついです。
機嫌が悪くぐずられる根源は極力取り除かなければいけません。しかも2人でぐずられるのは親の体力は著しく消耗します。
色々と調べていたらグランマというオーガニックベビー服を専門的に扱うお店を発見し、お気に入りのお店になりました。