私は子ども服を買う際、なるべく長く着られるように少し大きめのサイズのものを買うようにしています。コートやジャケットなどの上着類は、中にも何枚か服を着るのでとくに大きすぎても問題ないと思います。
ロンTやトレーナー・パーカーなどは腕の裾部分を、1.2回まくれば着れる程度のものを買います。着丈はとくに気にしないです。おしりがすっぽり隠れてしまうくらい長くても可愛いです。

下にはくものも1.2回まくってはいています。子ども服は、おなか周りはほとんどゴムで伸び縮みするようになっているので、その時のサイズにピッタシのものを買ってしまうと、授乳後などお腹がパンパンになった時苦しくなってしまいます。
ただし、肌着などのインナーはあまり大きすぎても意味がないので、ちょうどいいサイズを着せています。
このように着るものによってサイズを気にして買うようにしています。
そしてロンパースなど上下がつながっているような服はあまり買いません。このような服はかなり着る期間が短くなってしまいます。やはり、上下別の服を買ったほうが着る機会も多いですし、活用の仕方もたくさんあると思います。
子どもはすぐに成長してしまうので、何着服があっても足りないくらいですが…なるべく長持ちするように上手に買い物したいですね。
オーガニックの服なら肌触りもよく、素材もしっかりしているので1枚でも長持ちし愛用しています。
オーガニックベビー服ならグランマさんで買い物することが多いです。

1歳男児の洋服を選ぶ際には、まずはサイズで一番悩みます。
ピッタリし過ぎていると、1ヶ月もしないうちに成長してキツくなってしまう事がありますし、
逆に成長を見越して大きなサイズを買ってしまうと、袖や裾が長過ぎて危なくて着せられないまま、季節が変わってしまう事があるからです。

また、素材も簡単に洗濯機で、洗剤を選ばずに洗える物が手軽で良いですね。
1歳も過ぎれば、ほとんどの子どもは外遊びが大好きになります。

毎日公園などへ出かけては、葉っぱを拾ったり、小石を拾ったり、時には土に手を突っ込んだり、急に道端へ座り込んで遊び始めたり。
時として、大人が想像しないような遊び方を子どもはしますので、驚くほど簡単に、そして短時間で洋服をドロドロに汚します。
そんな時に、いちいちクリーニング店へ持っていって洋服をキレイにするのでは、生活に支障がでますよね。

そして、子どもが自分でも脱ぎ着しやすいような、伸縮性のある洋服だと良いです。
1歳を過ぎれば、まずは自分でグイッと伸ばして、上着を脱いだり、ズボンを脱いだりし始めますので、
その時に、伸縮性の無いピタッとした硬い洋服を着ていると、なかなか自分で洋服を脱ぐ練習も出来なくなります。
また、子どもは体自体がとても柔らかいので、ペタンッと足を広げてお尻を床について座っても大丈夫なほどです。
そんな子どもの動きにも邪魔しないような、伸縮性のある洋服、ゆとりがあって、しかも袖や裾が長過ぎない洋服を選んでいます。