私の子供はアトピー性皮膚炎なので洋服選びはとても気を使っています。
女の子なのでレースのものも可愛くていいのですが、首回りや、手首のところにレースがあると肌が負けてしまいます。
なので、幼児期の服選びに一番気を付けている点は、まず素材です。
 特に夏、子供は新陳代謝が大人の何倍も良いので大量の汗をかきます。

吸収率の良い綿100パーセントのものを選んでいます。
 後は、Tシャツなど直接素肌に着せるものは刺繍がないものを選びます。
ワンポイントでも刺繍があると裏生地に刺繍の固い部分が肌と擦れて、肌の弱い子でなくてもかぶれてしまったりするからです。
 それと、背中や胸のところに大きなプリント柄のあるものも避けています。せっかく綿100パーセントを選んでもプリント柄が大きすぎると、その部分の通気性が悪くなってしまい汗疹の原因になるからです。

出来るだけ無地でシンプルなものが良いと思います。色も重要ですね。夏は白っぽいものが良いと思います。
 冬もやはり肌に近いものは綿100パーセントを選ぶようにしています。
オーガニックベビー服のを購入するときはグランマというお店利用しています。

上着は毛のものを避けています。なるべく動きやすいトレーナーなどの上から、フードつきのベストを着せています。
 ある程度大きくなると子供はとても良く動くので、冬でも汗を沢山かきます。
大人の服装より一枚少ない目がベストかなと思います。
 サイズですが、私はいつも一年後も着られる大きさのものを購入しています。
しかしながら、下のズボンなどはあまり大きすぎると逆に履けないなんて事態になるので、ウエストに合わせてその都度買っています。
 子供は直ぐに大きくなってしまうので、なかなかサイズ選びは大変ですが、子供の服選びは見た目より中身(素材)だと痛感しています。