子供の服は、子供の年齢の段階により節約方法は変わってきます。新生児だと、ミルクをこぼしたりくち回りがすぐ汚れるので着替える回数は大変多いです。夏場は、汗をかくのでこまめに取り替えないとあせもや湿疹になってしまいます。新生児では、出かけることが少ないので外出用の服しか買わないようにしていました。幼児になると、トイレトレーニングのために下着やズボンをおおめに購入しました。

トイレトレーニングの失敗で、何度も下着とズボンを交換することが多くなりました。幼児期になると、テレビのキャラクターなど自分の好きなものが増えてきます。テレビのキャラクターの服は特に高価なものが多いです。そんな時は、好きなキャラクターのワッペンを買ってきて洋服の一部に張り付けると大変喜びます。衣料品のセールで探すのは、特にテレビのキャラクターの服やグッズです。キャラクターの商品はセールの対象になりにくいため、購入できたときは大変お得です。

とくに、テレビ番組が終了にちかくなると、そのキャラクターのグッズはかなり安くなります。子供がまだそのキャラクターをすきであれば、セールになった商品はお買い得です。子供はすぐに大きくなります。成長を考えて、長く着たい服であればワンサイズ大き目のものを購入します。ワンサイズぐらい大きくても、さほど目立たないので購入しても大丈夫な範囲です。

子供服ってかわいいデザインのものがたくさんありますよね!かわいいわが子におしゃれさせたい、ママはみんなそう思うはず。でも、洋服代に使えるお金には限りがあります。私の子どもは上が男の子、下が女の子です。女子から男子へのおさがりは、デザイン的に使えないものがほとんどですが、男子から女子は思ったより使えます。ジーパンは普通のデザインのものだと、女子がはいてもおかしくないし、男子チックなモチーフがついていれば、上のチュニックで隠したり、お花やハートなどを上からあしらってもかわいいです。

色もピンクや紺色などは女子でも使いやすい!おさがりで着まわしを狙うなら色やデザインに気をつければ大丈夫です。二人着ることを考えれば、少しお値段が上がっても踏ん切りがつきますよね。おさがりに関していえば、仲の良いママ友達から頂いたりすることもありますよ。あとは、ワンシーズンだけと考えて安いお店でも購入します。

Tシャツや、流行もののイラスト入りなどを買って普段着としてフル活用。安いので、子どもが汚しても平気です。セールではワンサイズ大き目のものを次のシーズン用にチョイス。120前後のサイズは売り切れになることが多いのでチェックはお早めに。男の子で細身の子はレディースサイズのほうがぴったりくることもありますよ。

女の子のワンピースは、少し丈が短くなっても、パンツと合わせてチュニック風に着られて便利です。子どもが大きくなっていたら、特に女の子はこだわりも出てきます。ママはかわいいと思って買った服も、子どもは気に入らず、結局あまり着なかったという話もよく聞きます。こだわりのあるお子さんは一緒に選ぶほうがいいと思います。