幼児の洋服を選ぶ際、保育園児かそうでないか?で大きくちがってくると思います。今回は保育園児の場合。ウィークディは基本長い時間保育園にいるので「保育園用の服」、親が休みの時にお家やお出かけで「その他の服」を着ることになります。まずは保育園用の服の選び方。

(1)安全であること:
園から言われますが、フードがあるものはNGです。集団での保育のため、他の子がつかんでしまうことがあるためです。引き倒されてしまいます。同じ理由で、首周りにひもが通されているデザインも危険です。できれば3歳くらいまではポケットがあるトレーナーなどもやめておくのがよいかと思います。ちなみに女の子のスカートもNGです。

(2)丈夫で、洗濯できること:
母だと「汚れるから」と躊躇する類いの遊び(水遊び泥遊びフィンガーペインティングなど)も、保育園ではやってくれます。なので、ガシガシ洗ってもやぶれないほつれない服がよいです。

(3)かぶれの原因にならないこと:
保育園にいる間、汚さない限り着ている服なので、外側も内側もかぶれの原因になりにくい素材がいいですね。…となると、やはりどうしても綿が多くなります。

(4)デザインの良さより枚数が必要:
常時園には、3組程度の着替えを置くことになるため、とにかく枚数が必要になります。次に、その他の服。園で着る服は、ある意味面白みに欠けます。さあお休み用は本人や親の好みを実現しましょう。いろいろな色や素材を試してみたり、女の子ならスカートも大丈夫です。うちの娘も、保育園の担任の先生と「オシャレは週末にね」と話していました。

私は子どもの普段の洋服は頂き物を着せて、洋服代の節約をしています。
ちょうど妹の子どもが私の子よりも一つ年上なので、お古をもらうことができます。お古でも一年前のものなので、デザインが流行から大きく外れているということもありません。子どもはすぐに大きくなるので、洋服もあっという間に小さくなって着ることができなくなります。もったいないです。へたすると、1シーズンもたないということもあります。

しかも子供服は高いし、肌荒れのことを考えるとポリエステルなどの化繊の洋服は着せたくないので、綿素材を選んでいるとますます高い買い物になります。最近、綿100%の洋服は馬鹿みたいに高くなっています。昔はこんなに高くなかったと思うのですが、綿がとれなくなっているのでしょうか。Tシャツでも油断して買うと、帰ってから「げっポリエステル入っているじゃん」となることがあります。

なので、私はよそ行き用の洋服だけはちゃんと買って、保育園に着ていくような普段着はお古で済ませています。ただ、もらってばかりだと妹に悪いので、時々「これで洋服を買ってあげて」とギフト券を渡しています。そのお金を差し引いても、かなり洋服代の節約はできていると思います。