私は、子供服をディスカウントショップとジジババで節約していました。うちの息子は小さい時から体が大きくて、年齢にあった服を探すのが大変な作業でした、小さい時は、何とかレンジャーとか何とかライダーやキャラクターものをよく欲しがっていましたので、そういう物が豊富に取り扱ってある、スーパーや子供服専門店などへ行っては吟味してなるべく安いものを購入するようにしていましたが、

無地のものや他のえがらのものに比べて、値段は倍くらい高い!それに、企画内で最大が150cmくらいが多いのですが、息子は、同じ年の子と比べて楯も横も大きかったので、一番大きいサイズを買おうとすると、いつも品切れ、欲しがっている息子には悪いけど、高いものを買わなくて済んだ親の方はほっと一安心、でも、なんとか希望をかなえてくれるのが、ディスカウントショップです。

地元にはB品(企画外商品)を扱っているお店があり、値段もかなりお安め、何とかレンジャーも何とかライダーも、いろんなキャラクター物も、他のお店より安く店頭に並んでいました。他の洋服なども、かなり安い値段で販売されて1,000円以内でいいものが買えていました、息子の成長は恐るべき早さでしたので、ワンシーズン着れたらOKと言う事もあり、このお店はかなりの常連状態でした。
あと、お出かけ着担当はジジババの出番、何かがある前にそれとなくオネダリすると、デパートとおいう所のブランド服を買ってくれたりするから大助かりでした。

子供が小さいうちは成長も早いので、購入するときは、ワンサイズ上のものを買うように心がけています。買うときは、必要なものだけ買う(着ないうちにサイズが合わなくなるのを避けるため)。購入前には下見をしたり、インターネットで事前にチェックします。現在カナダ在住ですが、洗濯機と乾燥機がパワフルで服がすぐにだめになってしまうので高価なものははじめから買いません。

できる限り、乾燥機は使わないで家の中に干します(気候がとても乾燥しているのですぐに乾きます)。夏以外は、直接肌に身につけないトレーナー、セーター、ズボン(下にもう1枚はいている場合)などはよほど汚れたりぬれたりしない限り、数回着せてから洗濯するようにしています。下着のパンツは毎日手洗いで。私が子供服購入の際によく利用するのは、Walmart、OLD NAVY、Oshkoshです。

もともとリーズナブルな価格設定になっていますが、さらにセールを狙って購入します。また、知り合いからのお下がりもありがたくいただきます。こちらでは日本でいうリサイクルショップもたくさんあるのでそういう店を利用するのもひとつの手です。外出しないで家にいるときなど、少し小さくなったものも気にしないで着せてしまいます。子供はすぐに汚すのであるものはとことん利用します。

子供は沢山遊び回り一杯汗をかいて一杯泥だらけにして大量の洗濯物を作り上げてくれます。
1回や2回の洗濯で生地が駄目になるようでは、せっかく買った服も使い捨て状態になってしまいます。
まして乾燥機にかけると余計生地がいたみます。
普段は使い捨てでいいかも知れないけれど、ジジババにおねだりする服は良い素材のものをおねだりしましょう♪
オーガニックベビー服のグランマでは生地のこだわった服を沢山用意されています。
生地の良い服はギフトでも喜ばれ、重宝されています。