私には2歳5ヶ月の息子がいます。
私の子供服の節約方法は、①大きめサイズを買う、②バザーやリサイクルショップを活用する、③親戚や友達からもらう、④じぃじ、ばぁばにお願いするの4つです。

①息子にジャストサイズのものを買わず、少し大きめの服を買います。

特にTシャツは、100㎝(3~4歳)にしてます。首回りが大きくなければ、丈が長くてもだらしなく見えないからです。
その他にも、ロンTの上にTシャツを着せて重ね着風にも出来きます。そうやって使うとTシャツは長く使えます。

②バザーやジャンブルストアなどのリサイクルショップで子供服を購入するとかなり安い値段で買えます。
100円とか、またにセールをやっていたりすると10円なんて、あり得ない金額で買えます。まぁ、10円のもの部屋着って感じなんですけど。

③私は、これが一番多いです。
義理のお兄さん夫婦には、息子より少し大きい兄弟がいるので、よくもらえます。

④ちょっといい服が欲しいときや、たくさん枚数が欲しいときに大活躍なのが、お互いの両親です。
「あれが欲しいな」と言うとだいたい買ってもらえます(笑)
いつも助かってます!!

こんな感じで我が家は子供服を節約してます。すぐ大きくなってしまう我が子には、質より量って感じです。

幼児期はどんどん身長も伸び、お腹まわりなどの体格も変わる時期なので
基本的には1~2年の使い捨てという感覚で選んでいます。
そのためどうしても安いお店に走ってしまいますが、
ちょっと良い洋服は、おじいちゃんおばあちゃんや、
出産祝いなどで結構もらえたりするので
見た目がみすぼらしく困る、などということはありません。
男の子は外遊びも活発で、よく洋服を破いたり汚したりすることも多いので
洗濯がしやすくしわになりにくい、
汚れが目立ちにくい、劣化しにくいなどの素材やデザインを選んでいます。

サイズについては、できるだけ長く着られるよう
少し大き目を選んで着せていますが、
同じサイズ表示でも、メーカーや服の種類によって着た感じが
変わってくることも多いので注意が必要かと思います。
特に男の子のズボンなどは、同じサイズ表示、同じメーカーでも
丈の長さやお腹周りのサイズなど、微妙な違いで
着やすい・着にくいが左右されることも多いと思います。
丈は折り返したりして調節できますが、お腹周りが合わないと
苦しかったり、ずり落ちたりするので注意が必要だと思います。

少し大きくなってくると、特に女の子などは
自分の好みのデザインも出てくるので、
一緒に買い物に行って「どれがいい?」など
会話をしながら買い物をするのも楽しいと思います。

日に日に成長していく幼児、小学生時に共通した事はよく動く事!
特に男の子は活発です。
服はリサイクルで十分ですが、下着になると中々お古というわけにはいきません。
汗も一杯かくから何回も洗濯するし、着る頻度も上着に比べたら断然多い為にヨレヨレになったりもします。
下着に関しては肌に優しい良い物を着用させてあげたいです。
よく汗を吸い取り肌触りの良い服といえば断然綿素材のものがお勧めです。
オーガニック素材の服を扱っているお店を探し、デザインにもこだわったオーガニックベビー服を豊富に取り揃えるグランマへたどり着きました。
体にやさしい自然素材のものばかりを取り扱っていて安心して着せる事ができます。