冬生まれの赤ちゃんにはどんな洋服や肌着を選べばいいのでしょう?
かわいい服を着せたいけど、かわいさだけで選んでいいの?部屋の中ではどのくらい厚着?肌着っていろんな形があるけど…実際産まれてからではないとわからないことだらけです。私の経験から、冬生まれの新生児の衣服についてアドバイスします。

 -肌着ー
 赤ちゃんの素肌に直接触れる肌着は、いろいろと気を使いたいものです。素材はもちろん綿。オーガニックなど少し値段が張るものもありますが、こだわりがなければ安いものでも問題ありません。
ただし、縫い目が外側にないものはお勧めしません。ほとんどの肌着は縫い目が肌に触れないようになっていますが、まれに内側に縫い目が来ているものもあります。
赤ちゃんの肌は薄くて弱いので、すぐに擦れて赤くなってしまったりします。タグにも気をつけたいところです。
 用意する枚数は、ミルクの飲みこぼし等で汚れてしまうことや、冬なので洗濯物がすぐに乾かないことを考え、着替えは多めにあってもいいかと思います。
病院でもらう準備リストには、短肌着、長肌着それぞれ5枚程度と書いてあることが多いかと思います。
我が家の場合、記載通り用意しましたが、短肌着は1度も着ないまま終わってしまいました。部屋を暖かくしていたので、長肌着だけで十分でした。また、ロンパースタイプの物も揃えましたが、割と後まで使えるのでお勧めです。長肌着もロンパースも紐で縛るタイプがいいと思います。紐で幅調節できるので、これも結構後まで使えました。

枚数ですが、出産後すぐに買い足せる環境であれば、5枚ほど揃えておいて足りなければ買い足すほうがいいと思います。
サイズもどんどん変わっていくので、洋服も肌着も買いすぎると着ないまま終わってしまったなんてことがでてきます。

 -洋服選びー
 わが子にはかわいい洋服を着せたいですよね?
お店に行くと見ているだけで楽しいし、値段もそこまで高くないものだと、ついつい買ってしまいそうになります。
新生児サイズは、出生体重や成長によってはすぐに着られなくなってしまいます。なので、買いすぎは禁物です。
我が家は6着くらい用意して、半分は50センチ、半分は60センチを用意しました。後から買い足したりもしましたが、50センチは買い足さずに済みました。
デザインですが、せっかくなのでかわいいものを選びましょう。写真を撮るのにかわいい洋服を着ていると、ますますかわいく見えます(笑)
かわいい以外のポイントとしては、まずフードがないものがいいでしょう。着ぐるみみたいな洋服にはフードがついているものが多いですが、着せてみると意外と邪魔です。寝ていることが多いので、部屋着は基本フードなしがいいでしょう。
それから、完全に前開きになるものがお勧めです。新生児は首も座っていないので着せやすさを重視したほうがいいです。

 -水通し・洗濯-
 赤ちゃんが生まれてくる前に、洋服、肌着、タオル、ガーゼ等水通ししておきましょう。
水通しをする前に洗濯漕の掃除も忘れずに。
水通しは、洗剤を使わずに行って構いません。洗剤を使う場合は、赤ちゃん用の洗剤を使用しましょう。
 かわいい洋服たちが干されてるのを見ると、赤ちゃんの誕生がより楽しみになりますよ!

 以上が私の経験をもとにした「冬生まれ新生児の洋服選び」です。
あくまでも私の経験ですので、参考までに。