新生児の服を選ぶ時には、
いかに肌への負担を減らすかを大切に考えていました。
生まれたての赤ちゃんは、ちょっとした刺激にも
肌を傷めてしまうからです。

硬いボタンのついた服は避け、
全てヒモ式の洋服を選びました。
できればすべてオーガニックの素材にしたかったのですが、
費用が高くなってしまうため、
全体の半分くらいをオーガニック素材にしていました。

新生児のうちは、母乳やミルクしか飲んでいないため
便も非常に柔らかく、おむつから漏れて
服を汚してしまうことも多いため、
汚れが落ちやすく、洗濯しやすい素材であることも
大切なポイントだと思います。

また、おむつ替えもひんぱんで着脱する機会が多いため、
簡単に着脱ができるのも大切なポイントだと思います。
そういった意味でも、ボタンがたくさんついたものは
着替えの手間がかかりやすいので避けていました。
ひも式のものであれば、慣れればボタンよりも
手早く着替えさせることができました。

新生児のうちは、衣服を汚す機会が多い割に
洗濯に割ける時間も少ないこともあるので、
量を用意することも大切だと思います。
安いお店で量重視で買うものと、
オーガニック素材で多少高くても質の良いものと、
買い分ける工夫をしていました。

新生児の服は、すぐ大きくなるので選びにくいですよね

うちの子供は今 ちょうど6か月を迎えました。
新生児の時、何をそろえれば万全なのか??下着類は季節によっても違い その時々にちゃんと対応してあげることが大切だなぁと思いました。
生まれた時期はちょうど夏を迎える時期。赤ちゃんは大人より着る服が1枚少な目にということを聞いていたし、大人より体温が高いので あせもができないかと心配しました。
なので家にいるときは短肌着にオムツのみなんかで過ごすことも。
夏は肌着&オムツのみでも大丈夫だったと思います。

初めての子供だと、とりあえずと言われるものを大量に購入するでしょうが、季節によっては あまりいらないのかなぁと思います。
冬の肌着や服は多めにしてあげないと、何度も着替えさせたりしてると あっという間に服が減っちゃいますよ。こまめに洗濯しても、乾きにくいですから。

成長を確認しつつ その都度 その時にあった服をこまめに用意してあげることが大切だと思います。
そうすることで無駄が減り、赤ちゃんに合った服を用意してあげることができると思います。

新生児の時期は あっという間に過ぎてしまいます。
赤ちゃんの時期はカバーオールですが、座れるぐらいになると上下 服を変えてあげないといけないので、あまり服を買いすぎない方がいいかなぁと思います。

新生児の時期は すぐ終わってしまいますが本当に変化が大きく日々 表情が豊かになり愛おしいと思える時期。
新生児に合ったカワイイ服を選んであげたいですね