子供によると思うのですが、大人しくてやりやすい子ならお人形さんのように色々着せ替えたり、
脱ぎ着が複雑な服を着せてもいいのかもしれませんが、私の子供はかなり扱いにくかったので、
着せるのも脱がせるのも楽な服を重視していました。何故なら、服の脱ぎ着が嫌なのか、凄く
泣かれるので、さっと着せたり脱がせたりしてその時間を短縮させたかったからです。

 特に1人目のお子さんに多いのですが、1歳になる前から上下分かれた服を着せるママさんが
多かったです。でも、私の子はお座りもつかまり立ちもかなり遅く、身体がグニャグニャしていました。
それだと、つなぎの方が、こっちも楽だし、子供もお腹や背中が出ないので楽そうに見えました。1人目
だと、「早く違った服装をさせてみたい」という親の好奇心が出てくるのかもしれません。周りが上下
分かれた服を着せるようになると、焦る気持ちもありましたが、自分の子供に合わせて、しっかり
立っちが出来るまではつなぎで通しました。
 百貨店に入っているようなブランドのベビー服は値段の事だけあって確かに凄く可愛いのですが、
全体的に小ぶりに作られているように思いました。私の子供はかなり太っていたので、せっかく
貰った服もほとんどが着れずに終ってしまいました。何回も何回も着せた服は自分で買ったベビーザラス
の服でした。私が友達の出産祝いを選ぶ為に、百貨店のベビー服売り場に行った時も、産まれ月を言って
勧められた服は小さめでした。小柄な赤ちゃんなら入るのでしょうが、私の子供のように完全ミルクで
育てていてパンパンになっているような赤ちゃんにはビチビチだと思いました。なので、ちょっと大きめ
を選んでプレゼントしてあげた方が使って貰えるかもしれないな、と思いました。

プレゼントを選ぶ時、何も百貨店にこだわる必要は無いと思います。
百貨店の服は確かに有名ブランドも多く、お洒落な服が多いです。
しかし、案外生地、素材や着心地を考えて作っている服というのは有名ブランド服には少なく、ファッション性にばかり重きをおいている服が多い感じがします。
本当に着心地が良い服を扱っているお店は少ないのではないでしょうか。
今私達が試行錯誤しながら子育てしていた時期を過ごしてきたオーナーが営む、安心安全なオーガニックベビー服にこだわるグランマは、その数少ない店舗だと思います。