新米ママの皆様お疲れさまです。出産前には想像もしなかった世界が毎日訪れていると思います。毎日別人のように成長して行く我が子を、かわいいと思える日ばかりではないことも当然のことと思います。
私も、出産後は自分の自由時間もなく夜も眠れない、

大好きなお酒も飲めずストレスもたくさんありました。24時間、言葉も通じない子ども相手にむなしくなる事もよくありました。

ですが、なぜか「自分が頑張らないといけない 」「人に頼りすぎてはいけない」という気持ちもあってますます自分を追いつめていたように思います。
もし同じような思いをしている人がいれば、頑張りすぎなくていいと言ってあげたいです。そして、頑張っている自分も大切にしてほしいです。今の時期、赤ちゃんの事が一番よくわかるのはお母さんです。赤ちゃんが一番安心するのは、お母さんと一緒にいる時です。ですが、そのお母さんの元気がないことは赤ちゃんにとっても不安になります。

頑張ることが一番いいことではありません。育児は疲れるものです。そして育児は1人でするものではありません。子どもはママだけの子どもではありません。家族の協力を得て、休息を取りながら自分が元気で育児できる事が 、赤ちゃんには一番良い事だと思いますよ。

私が新米ママの時、とにかく分からないことだらけでした。育児書にあるようにうまくいかず、途方にくれたこともしばしばでした。 
 そんな時何をするのか。とにかく「情報交換」です。わからないければ、うまくいかなければ、聞いてみるに限ります。その時、具体的に聞きまくることが大切です。具体的に聞くことで、具体的なアドバイスが得られやすくなります。

 友だちや親せきなどに、ベテランママがいれば、その人にまず聞きます。経験者の意見は、やはりすごいです。育児書よりも具体的かつ的確なアドバイスがもらえて、助かったこともしばしばありました。月例の遅れなどに関しては、昔は遅れていたけれど今はこんなに大きくなった、というような話を具体的に聞くと、うちも大丈夫かなと安心できました。

 また、私自身は友だちを作るのは苦手でしたが、積極的に児童館などに行くようにしていました。同じくらいの月例のママを見つけると、疑問に思っていることや心配に思っていることを、「うちはこうなんだけど、どう?」みたいな感じで聞くようにしていました。お互い新米ママ同士であっても、同じような問題で悩んでいることが分かってお互いに安心することもあったし、「うちはこんな感じでうまくいったよ」という情報をもらえて、助かったこともありました。