育児って、家の中で我が子と二人きりな時間も多く社会から断絶された世界感がありますよね。夫は仕事で朝も早く、夜も遅い。しかも出張もある。母子家庭状態になりがちというご家庭もあるかと思います。

私も、主人が全国出張のある職務の為、産後すぐから1週間不在という事があり、それはそれは不安と孤独感が半端有りませんでした。孤独なんですよね、会話の出来る人がそばに居ないと。仕事と違って、誰かにありがとうと言って貰えたり評価をして貰ったり、労って貰ったりがなかなか無いですからね育児は。

ママさん、どうか心から育児に関して小さな事も大きな事も何でも話せる相談できる人を作って下さい。昔からのご友人はもちろん、同じ月齢の同じ同級生のママ友もいる事でしょう。自分が楽になる、救われる人を作って下さい。そうする事で、あなたの心が随分と軽くなると思います。

私の経験はほんの一例ですが、私は結婚で関西から関東へ転居したため地元の友人とはなかなか逢えない暮らしです。また、地元には同級生ママが一人もおらず、今まさに同じ思いをしていると言う友達が居ませんでした。何か一緒に時を同じくして経験して悩んでいるママさんと繋がりがあればと始めたのがSNSです。

私はTwitterをしています。妊娠前から毎日使っていたのですが、育児が始まってからが一番活用しています。同級生で同月齢のフォロワーさんがたくさん。リアルな友人ではない分、お互いに遠慮が無く正直に話せるんです。もちろん、Twitter上でのやり取りですが活字の世界だからこそ顔を見ていないからこそ、正直に言える事もたくさんあって。

色々な事で悩み、考え、辛くて泣いた事もありました。

今私は二人の子供を育てています。
数年前、第一子を出産してからというもの、毎日がバタバタと過ぎていっています。

乳児の頃はミルクや母乳、夜泣きで悩み、離乳食を食べてくれない事で悩む。
次はハイハイやつかまり立ち、歩き出すのが遅いと悩む。
そしてその次は言葉が遅いのではないか…と思いようになるのです。

周りと比べて成長がゆっくりでもいいんです。

やがて、その子なりの成長が見えてきます。

ママ友が出来ないなんて思わなくていいです。
そのうち、気の合う人と気軽にお話し出来るようになりますし、ママ友自体いなくても困る事はありません。

この数年間、色々な事で悩み、考え、辛くて泣いた事もありました。
そして、それはまだ現在進行形でもあります。
解決はしていないけれど、なんとか時が過ぎていった…という事もありました。
育児はその時々で悩む内容が変わるだけで、まだまだ先は長いからです。

それでも、きっと何とかなると思います。
子どもの成長はすごいです。
乳幼児期であれば昨日出来なかった事が今日出来るようになったり、日々切々と訴えていた事をいつのまにかきちんと理解し、分かってくれるようになっていたりします。

親がそんなふうに成長するのは難しくても、1/5でも、1/10でも、おかあさんも成長していけるからです。