赤ちゃんのころ、乳児湿疹や、オムツかぶれ、乾燥などさまざまなお肌のトラブルに悩まされると思います。わたしの子供も遺伝的にお肌が弱いのかアトピーやアレルギーではないものの、ほっぺの肌荒れがひどく、掻きむしったりして流血することがよくありました。

はじめは皮膚科の先生に診てもらっていましたが、先生の方針で極力ステロイドは使わず保湿で治しましょうと言われました。考えはわかるのですが、流血することは多々あり、傷口に保湿クリームを塗ったところで、傷が治ることもなく、ほかの小児科の先生に相談しました。

その先生は傷の状態になっているのであれば、一度ステロイドを使って完全に治したほうが良いという考えで、ステロイド入りのお薬を渡されました。
ステロイドって本当にすごいんです。薬を塗った次の日から肌がきれいになったんです。流血もせず、その効き目に少し怖くなるほどでした。

ただ、傷が治ってからは保湿のみに変えて行ったところ、みるみるお肌の調子が良くなっていきました。他の先生に相談して良かったと思いました。ステロイド系の薬は慣れてしまったりもあるし、効果が強いので、敬遠しがちなお母さんもたくさんいると思いますが、使いすぎることがなければ、そんなに怖がらなくてもいいかな、と思いました。それと病院の先生によって治療方針が全くちがうので、都度聞いたほうがよいと思います。

子育ては楽しい!!

私の経験を通して新米ママへ。子育てはほんとに楽しいものですよ。
三歳になる息子が一人いますが、出産後は夜も寝れない、子供が泣くけどなんで泣くかもわからないし、二時間おきにおっぱいをあげたり、オムツもすぐに替えないといけないし大変でした。

里帰り出産だったので、自宅に戻ると、主人もどうしたらいいかわからないし、仕事は忙しく、あまり手伝ってくれなかったので、何度も泣いて、こんなはずじゃないのにと辛かったです。
主人に相談して協力してくれるようにはなりましたが、平日は朝早く夜も遅いから、半母子家庭のような感じで、やっぱりしんどくてよく泣いてました。

周りからは『一歳になれば楽になるよ。』といわれ、辛いけど頑張りました。
でも実際に一歳になればまた違う辛さがでてきて、今度は二歳になれば楽になるよといわれ、二歳になると次は、三歳になれば楽になるよと、いつまでたっても楽にはなりませんでした。
そんな時、先輩ママ友に子供が大きくなるにつれて子育てが楽になるのではなく、楽しくなるんだよといわれ、はっとしました。

確かに、歩けるようになり、喋れるようになり、トイレもいけて、ご飯も自分で食べれて、今では一緒に色々な所に出掛けれて、毎日ほんとに楽しいです。
でも、イヤイヤ期真っ只中だし、なんでも自分で自分でって、付き合うのは忍耐がいるし辛いけど、赤ちゃんの頃より、楽しいです。

自分の時間は確かにあまりありませんが、毎日小さな彼氏とデートしてると思えば、満たされます。
四月から幼稚園いきだしたら、楽にはなるけど寂しいんだろうな…それまでにいっぱいデートしたいです。
信じれないでしょうが、必ず楽しくなれます!!だから負けないで頑張ってください。