テーマ「うれしい?お下がりについて」
子供って本当あっと言う間に大きくなちゃいますよね。実際に子供を持ってみると新生児のうちからどんどん成長して行く様を見せつけられ、その度に買い足して行く洋服達…。お金もかかるし…っとそんな時本当にありがたいのがお下がりですよね。私は素直に子供さんがいる友人などにお下がりちょうだいねーって言えないタイプなので相手が言ってくれるまでひたすら待ちます(笑)待って待って頂いたお下がりなので手にした時はかなり嬉しいです。

さっそく頂いたお下がりをわくわくしながら覗いてみると…あれ?…これ何に合わせよう…これ…着るかな…って洋服達が入ってる時、正直あると思います!!子供なんてすぐ大きくなるし、汚すからなんでもありがたいのですけど正直な感想出ちゃう時ありますよねー(笑)うちの子はまだ小さいのでお下がりあげれる程ではないんですけど、もし他のお子さんにお下がりをあげれる時が来ても「えっ…」ってならないようにする為に私はなるべく無地の服を選ぶようにしてます!!子供服の無地かー地味だしーと思いがちですが、意外とお家にある子供服って柄物多かったりしません??小さい子がポップな感じってすごくかわいいんですけど、柄×柄 …うーん…何かちょっと無地な感じが欲しい…ほらね!!みなさん柄物でかわゆいのはご自身で買うんですよ!けどサブ的なお下がりに無地アイテムあると本当に助かります。なのでうちにあるロンT類はほとんど無地です。けど初めからお下がりをあげる目的で服を買う方ってあまりいないと思うので柄か無地で迷った時にちらっと思い出して頂ければ嬉しいです。

保育園に通う子を持つ私が選ぶ子供服の優先事項は、①脱ぎ着がしやすい、②乾きが早い、③丈夫である、ことです。
3才になると園では自分で着替えをするので、脱ぎ着が面倒な服は子供が嫌がります。ボタンが多い上着や後ろチャックのジャンパースカート、スリムタイプのレギンスなどは、子供にとって難しい服のようです。うちの子は、首元や袖口がきつい上着も嫌がりました。忙しい先生にとっても、脱ぎ着しやすい方が手伝うときに楽だとおっしゃっていました。

お祝いに高価なブランド服をいただくことがありましたが、やはりデザインがかわいいのでたまのお出かけに重宝しました。
あと働く親として、洗濯後の乾きが早いのは助かります。保育園の夏は、泥遊びや水遊びで毎日洗濯ばかりでした。綿のシャツ、スパッツやズボンはすぐ乾くのでうれしいですね。逆に、ニットのセーターやジーンズ生地のボトムスは汚されると洗濯が大変でした。
最後の丈夫さは、私も子供を持って初めて知ったのですが、子供の遊びの激しさは半端ないのです。滑ったり転んだりして、肘や膝に穴があくことはしょっちゅうです。子供は成長が早くワンシーズンでサイズアップしますが、せめてその程度はもってほしいです。