小学生の子を持つ母です。

幼児期に私が服を選ぶ際に気を付けたことをまとめてみました。

【フード付きのものは買わない、着せない】
幼稚園のプレスクールで先生にアドバイスしてもらったのを機にフード付きの服は買わなくなりました。
フードは遊んでいる際に遊具に引っかかったり、友達に引っ張られたりと危険だと言われました。スクールにも
着せては来ないで下さいと。

それまでは可愛いからと着せることもありましたが、幼稚園など親の目があるとは限らない場所に
着せて行くのは怖いと思いました。それにフード付きの服は洗濯すると乾きにくかったですし。

【少し大きめを買う】
せこい話ですが、ジャストサイズはすぐサイズアウトしてしまいます。赤ちゃんの時ほどではないですが、幼児期もそれなりに
成長は早いです。ズボンは長ければ折れば縫い上げたり、折ればよいですし、袖も同じです。
ウエストはベルトをしてました(脱ぐときにはずさなくてよいタイプのもの)

【派手な色を選ぶ】
ショッキングなブルーや真っ赤など公園や人が多いところでも発見しやすいような色、模様の服を着せていました。
帽子なども個性的な色にしておくと、公園遊びの際、ちょっと目を離してしまっても比較的早く発見できました。

以上です。

幼児の服の選び方

我が家には年少男児がいます。一歳前後の頃は肌も弱かったので、一枚の単価は多少高くてもコットンのものを選んだり、お祝いでいただいた質のいいものを着せたりして結構気を使っていました。
そんな息子も幼稚園生になり、私服での登園なので最近はとにかく枚数を確保する選び方になりました。いわゆるのびのび園のため、毎日これでもか!というほど汚してくる上に、未だにお漏らしが頻繁な息子…。

おきがえ用に園に置いておく服もものすごいサイクルの早さで入れ替えしている現状では、やはり洋服の傷みが早い!
トップスはまだいいとして、ズボンが洗濯のしすぎですぐ色あせ&よれよれになってしまいます。初めのうちは長く着られるようにと少し大きめを買っていましたが、次のシーズンを迎える前に着られなくなるものが大半。
なので、今は幼稚園ものはワンシーズンでも惜しくない価格帯でジャストサイズ、休日やお出かけに着るのはおしゃれなもの中心でジャストサイズ~来年も着られそうなサイズ、というように分けて買うようにしています。幼稚園用は主にシンプルなものを買ったり、セール品中心にする事で枚数を多くそろえています。お出かけ用もこの年の子供なので汚れてもこっちが気落ちしない程度の価格か、安くなる時を狙って買います。 やっぱり遊ぶときは思いっきり遊ばせてあげたいので、今はプチプラな服で思う存分遊んで汚してこい!という方が子供もうれしいですよね。
そしてデザインは完全に私の趣味。一緒に買いに行くときは一応何点か選んで息子に選ばせます。おしゃれにうるさい女の子とは違い、やはりそこは男の子。こっちがおだてるとその気になるのでうまい具合に私が買いたい服に誘導させます。息子に委ねると全身戦隊ものとかすごいことになるので。もう少ししたら、母ちゃんと買い物なんてやだっていい出す年頃がくるのでそれまでは私チョイスの服を着てもらいたいなと思います。