ブランドにこだわって幼児の服を選ぶ人もいますが、私はブランドには一切こだわりません。
理由としては、子供はどんどん大きくなるので、すぐに服が着られなくなるからです。折角高い服を買ってももったいないですよね。
安い幼児の服は、本当にいろんなメーカーが作っています。一見ダサいと思われる店でも、使えそうな服は1,2点は必ずあります。

粘り強く探すことだと思います。本当にかわいい服は、皆が選ぶので、友達とかぶったりします。また、品質も最近は上がっているように感じます。
また、ママ友からお古をもらうのもいいと思います。これは本当に助かります。もらった服や安い服なら、汚れたり破れたりしたらすぐに買い替えることも容易です。

ただ、ジャンパーやコートなどのアウターは少し大きめのサイズを選べば2年か3年着られますので、ブランドのものを買っても良いと思います。
できればじいじやばあばに買ってもらうのがコツではないでしょうか。
あと、キャラクターものは流行があるのであまり手を出さない方が無難かと思います。今年ははやっているけど来年は全くということもありえますから。
よほど気に入っているキャラクターでない限りは買わないようにしています。

子供には可愛い服を着せたい。でもすぐに大きくなる子供に大枚はたいて何着も買うのはもったいない。
そんな事を考える親はきっと私だけではない筈です。
私は出来るだけ安く、自分が気に入った物を子供に着せるようにしています。
時にはブランドの服だって着せます。でも決して自分では2千円以上は出しません。2千円出した時は、なかなか高い物を買ってしまったなと思うほどなのです。

よく利用するのはオークション。ここではブランドものの服を良く買います。美品、新品同様などと明記されている物はかなり狙い目です。
あとはリサイクルショップです。ここではブランドものは狙いません。デザイン重視で自分が可愛いと気に入った物だけ買います。もちろん安いので1000円以下で買う事が多いです。
こんな事を書いていると我が家は子供に中古ばかり着せているのかと思われるかもしれませんが、新品ももちろん着せます。ブランドものだって新品です。

それは、孫が可愛くて可愛くてしょうがない義母様とお買い物に行く事です。義母様とお買い物に行った日は金額なんて気にしない。
欲しい物を欲しいだけ買ってもらえるこんな事は他にはありません。これは最大の節約方法です。
義母様はグランマというオーガニックベビー服専門店をよく利用しているのですが、オーナーの方も実際にお孫さんがおり、おばあちゃん同士で話も盛り上がるようでついつい買いすぎてしまうようです。

こんな風にしてうまく節約するのは私にも子供にもお義母様にも優しいみんなが幸せになる節約術と言えるのではないでしょうか。