新生児の服の選び方について
私の子供達は成人してしまい、今、新生児の服を買うのは友人の孫や姪っ子の子供へのプレゼントです。早く自分の孫に買ってやりやりたいものですが、嫁いだ娘にもあまり急かすとプレッシャーになると思い聞きたい気持ちをグッと我慢しています。

服を買うときは、できればプレゼントする相手にどんなシチュエーションで着る服が欲しいか訊きたいですね。

ここ一番のお出かけに着せたいか、普段家に居るときに着せたいか、また何枚有っても困らない下着が良いのかなどです。服を送る様な場合は親しい間柄の相手なので色々リクエストしてもらいます。せっかくプレゼントするんですからやっぱり喜んでもらいたいですもん!新生児ということは、出産後間もないので一緒に買いに行くのは無理かもしれません。

そういう時はネットで好きなブランドやサイズ等を“ああでもない、こうでもない”と選ぶのは、本当に楽しいです。自分の子供に買った時の事を思い出したり、その頃とこんなに違うんだと驚いたり。赤ちゃんの物を選ぶのって送る側の私の気持ちまでキュンとさせてくれますよね。予算は、しっかり初めに言っておきます。それほど親しい人限定ですけどね。そして服が決まれば、値段が高いとか安いとか関係なく、思いっきり可愛くラッピングしてもらってプレゼントします。早く我が家にも孫がやってきますように!

プレゼントに贈る服選び

プレゼントとして贈る場合はある程度のブランド品であるかもしくはオーガニック系の肌に刺激の少ないものを選びます。オーガニック系は最近は多くみられますが、乳幼児期は肌が敏感で肌のトラブルも起こすことが多いのでできるだけオーガニックのものを選び、どのお子さんでも着られるものにします。

オーガニックベビー服を扱うグランマでは、ぬくもりあふれる自然素材の商品ばかりが集まっています。
服だけでなく、こだわりを持ったグッズや玩具もあり、プレゼント選びにはまず失敗することはないのではないでしょうか。

また乳幼児期のサイズは成長が早いため、大体70~80センチくらいのものを選ぶと半年すぎたくらいから着ることができます。その際にもできるだけセパレートで着られるタイプで、かつシンプルであるかセットアップになっているものを選ぶといいと思います。
乳幼児の服は柄が入りすぎているものが多いので、シンプルなものはどちらかというと珍しいですし、柄でセットアップになっていればコーディネーとに悩む必要もありません。せっかく可愛い服をあげてもサイズオーバーしていて着られない事がないために、サイズに関しては大きめを買うことにしておいてほしいです。50~60センチの服などはすぐ着れなくなるため、数回しか着ないということもあります。そのため、サイズは大きめを選ぶことでしばらく着てもらうことができます。

半年過ぎていれば大体の子供もセパレートの服を着始めますので、セパレートタイプを贈る方が使う頻度は高まると思います。