生まれてから可愛い服を着て欲しくて、周りに可愛いって思われたくて子供に着せる服選びは自分の服より真剣に選んできました。ほかの子とかぶらない服、私の好みの服、子供が可愛く見える服と選び出したらキリがない。すぐにサイズアウトして、ワンシーズンしか着れないのは分かっていても高いお金を出してしまう。サイズアウトしても可愛いからなかなか処分できない。

小さいうちは何でも素直に着てくれて、子供は私の中のファッションモデルでした。
なのに小学生になってからは自分で選んだ服しか着てくれなくなりました。どんなに高い服を買っても好みじゃなければ絶対に着てもらえない。かつ、自分で選んだお気に入りの服も学校の誰かとかぶっていると知ったら二度と着なくなる。それも可哀相なので最近は韓国の子供服も買うようになりました。あっちの服は学校の人とかぶりにくいし何と言っても母娘間での軋轢を無くしてくれるデザインばかり。

子供と一緒にサイトを見ながら『あーでもないこーでもない』とキャッキャしながら選んでいます。それでも大人と子供の好みは別。だから約束しました。『学校の日は好きな服着ていいよ!そのかわり休みの日はお母さんの好みの服を着てね!』と。この約束を守るだけでお互いが満足いく外出が出来るんです。

女の子への誕生日プレゼントはいつもワンピースを買うようにしています。予算的にも大変都合が良いからです。プレゼントですから、トップスだけやスカートだけとはいきません。買うなら上下セットが良いと思うのですが、そうすると予算オーバーになる事が多々ありました。ワンピースだと5000円以内でもかわいいものはたくさんあります。またワンピースはそれ1枚でコーディネートが出来るので相手の親御さんも便利だと思ってもらえます。カジュアルな「普段着用」のシャツワンピースはそれ1枚でも、前を開けて上着代わりにも着れるので長い間愛用してくれていました。少し上品な「お出かけ用」のものは、親御さんも女の子本人にも大変喜んでもらえました。息子しかいない私にとって女の子の服選びはとても楽しいのですが正直何を買ってあげれば良いのか全く分かりませんでしたが、ワンピースは比較的悩まずに選ぶことが出来ました。

選ぶときに気をつけていることは柄があまり個性的すぎないものは避けるようにしています。デニム生地やボーダー柄、もしくは上下切り返しで生地の素材や柄が違うものを選ぶようにしています。キャラクターものやイラストが描かれているものも避けるようにしています。女の子本人が好きなキャラクターが分かっていても洋服には反映させたくない親御さんもおられると思うのからです。
持っている靴やタイツなどにも合わせやすそうで、長く愛用してもらいたいので少し大きめサイズにするなど色々工夫して買っています。