子供服、ブランドの物は不要と思っている方いらっしゃいませんか?
確かに有名ブランドの子供服、全身コーディネートするとトータル○万円なんて当然のこと。
買うなら断然プチプラでたくさん買える方がいい、それも確かに正解です。

でもサイズアウトしたプチプラの子供服のその後はどうでしょうか?

数回洗濯しただけで、首元がダルダルになっちゃった。
公園で遊ばせて、ボロボロになっちゃった。
食べこぼしをしてシミだらけ。

→いいや、どうせ安かったし。捨てちゃえ。

こうなりませんか。

ブランドにもよりますが、有名ブランドの子供服は縫製がしっかりして何回洗濯してもくたびれないものがあります。
ママ友やおじいちゃんおばあちゃんにも受けがよく、そして奇抜ではなく何十年たっても定番のデザインも有名ブランドの魅力。

でも、有名ブランドの服はサイズアウトしたその後が重要なポイント。

子供服をお下がりでママ友に譲るとき、「なかなか新品で買えないけれど、お下がりで十分」と有名ブランドの服はとても喜ばれます。
そしてリサイクルショップで状態がいい物は高値で買い取ってくれますし、ネットーオークションでも高値で落札される可能性が高いです。

子供が着た思い出がいっぱい詰まった大切な服。
すぐに捨てるのではなく、またどこかで新しい子供の思い出を作ってあげることができるのです。
子供の思い出や親の愛情が、子供服に乗せて子供から子供につながっていく。

もちろんプチプラの子供服でも、状態が良ければお下がりでも全く問題はありません。
しかし高価で購入した洋服は特別な思い入れがあったり、何より意識的に大切に扱っていませんか?

服を着ること、選ぶこと。
これから手に取る洋服のその後、少し考えてみませんか?

「着脱のしやすさ」

私が通販で子供服を買うときに重視する点は、着脱のしやすさです。
息子は、2歳5ヶ月なのでまだ親が服を着せたり脱がせたりしてます。
たまに、自分でやったりもします。

Tシャツなどは特に気にすることなく、いいデザインがあれば購入しますが、「アウター」・「スボン」・「オーバーオール」を買うときは着脱がしやすいかどうかを、よく見てから購入します。

(1)アウター
ダウンやジャンパーを買うときは、チャックかどうかを見ます。ボタンでとめるタイプだと急いでいる時や、子供が動いてる時にとめにくいですし、チャックなら子供が自分でやりやすいからです。

あと、帽子が外れるかどうかも見ます。
公園などで遊んでいる時に遊具に帽子がひかかってしまうと怖いからです。

(2)スボン
ウェストがゴムのものを選びます。
これも、履かせやすいですし、子供も自分で着脱しやすいからです。

ストレッチが効いてるとなおいいですが。あと、ウェストが調節できるものも嬉しいです。長く使えるので。

(3)オーバーオール
オーバーオールって可愛いんですけど、着せにくいんですよね。

何着か買って思ったことは、肩にかかるところの長さが調節ができ、胸のボタンが外れること。
もうひとつは、サイドのところにボタンがあり着るときに幅が広がることです。
これで、一気に被れて胸のボタンをはめれば、すぐに着れます。

服を買うときは、これらを見てから購入します。