私が、幼児の服を選ぶ時に気をつけているのは、
1着せやすさ

2洗濯しやすさ

3サイズ

です。

着せやすさは、絶対最初に見ます。
何故かというと、4歳頃までは自分で着替えると言っても、親の手を借りることになるので、着せにくい服は面倒になり、タンスの肥やしになってしまいがちです。

実体験でいうなら、知り合いに男の子が生まれた時、服は、何枚あってもこの時期は、いいだろう。
と思い、サンリオキャラクターのパジャマを見つけ、デザインも可愛いかったので、買おうと思いましたが、よくみてみると、オーバーオール型のパジャマだったので、やめました。
オーバーオール型と言っても、ジーンズのような形ではなく、パジャマの前の部分にボタンが付いていて、そのボタンを一回一回付け外したりしないと着れないタイプでした。
オーバーオールのように、手を通しやすいなら、まだ良かったのですが、パジャマの前部分にボタンが付いて、ズボンの前部分をつなげるのは、幼児には、無理ですし、着せる親も止めにくかったりすると、そのパジャマを着せることが、面倒になると思ったので、そのパジャマは、やめました。
喜んでもらえたのは、パジャマのズボンのウエスト部分に腹巻が付いているのは、お腹が冷えなくていい。と言われました。

洗濯しやすさは、子供は必ずと言っていいほど、食べこぼしをしますから、家で手洗いか、洗濯機で洗えたほうが、便利だと思います。

サイズというのは、子供は、すぐ大きくなるので、いまのサイズを選ぶより、2年くらい先をみてあげたほうが、長く使えて、相手方にも喜んでもらえます。
例えば、今80というサイズなら、2歳頃の90とか、ちょっと大きめの95(36ヶ月)という感じです。