私は積極的にオーガニック素材の服を選んで購入し、着用しています。好きなのはオーガニックっトンの衣類で直接肌に触れるTシャツなどはできるだけそういったものを選んでいます。
私自身非常に汗っかきな体質でそのせいであせももできやすく、以前はかぶれなどに悩まされておりました。

IMG_0901
そんな時出会ったのがオーガニックコットンの衣類です。初めて見つけたものは夏場に着るTシャツとYシャツだったのですが、肌触りも良い感じで、何より汗をたくさん吸ってくれるという吸湿性があるのでそこに惹かれて気付いたらレジカゴの中に商品を入れていました。

最近ではオーガニックコットン素材のものでは夏場に麻のシャツをたくさん着ています。近所の衣料品店で購入したのですが、特定の農場で丁寧に栽培された麻をぜいたくに使ったTシャツと言うことが商品の説明としてうたわれていました。麻と聞くとちくちくするのかという印象がありましたがその商品は麻と綿が使われており、実際に着用してみるとそういった感覚はありませんでした。上手く綿のさらさら感で麻のちくちくする感覚を和らげており非常に着心地の良いものでした。最初は1着詩じゃ購入しませんでしたが、とても着心地が良かったのでまた同じ店に行って2、3枚同じようなものを購入してきました。

オーガニック素材の洋服を選ぶ理由は、オーガニックコットン素材の洋服には良い点がたくさんあるからです。
オーガニックコットンというものは3年間もの間をかけて、農薬や化学肥料を一切使っていない土壌によって栽培され収穫されたコットンを加工や製造過程においても厳しい基準を果たさなければいけないものだそうですから、それだけの手をかけられて作られたオーガニックコットン素材のものは、とにかくや肌触りが良くて、柔らかく、着れば着るほどに肌馴染みが良くなっていきます。

ほとんど寝かされているベビーウェアはそれだけ肌に触れている時間も多いので、オーガニックコットン素材の物が良いと言われる所以だと思います。

他にもオーガニックコットン素材には、静電気の発生を抑制する作用もあります。
近頃の洋服などに多用されていますポリエステルや、ポリウレタンや、ナイロンなどの合成繊維は、静電気を帯びやすいものです。

静電気を経験したことがある方がほとんどだと思いますが、静電気は人の体にとって、良いものではありません。色々と体への悪影響を与えます。
アレルギー体質の方は、特に状態を悪化させてしまいますから、肌の弱いベビーウェアには特にオーガニックコットンを選ばれることが多い事も納得できると思います。

アレルギーでなくとも、合成繊維着用により発生する静電気が原因となり人の体に必要である成分、例えばカルシウムや、ビタミンなども減少するということもおこりうる事だと聞いたことがあります。
そのせいで原因のわからない体の不調がおこることにもなりかねないのです。

突き詰めて考えていけばとてもこわい事だと思いませんか?
だから少々高価であったとしても、人にも環境にも良いオーガニックコットン素材の洋服を選ぶべきだと思います。