幼児の洋服選び。

子供が成長するにつれて衣類の購入回数も増えて
出費と保管が大変ですよね。
私も今、1歳4ヶ月になる子供の世話で毎日大変です。

少しでも長く着れるようにと
大き目の洋服を買っていましたが1歳を過ぎると
流石に洋服も小さくなり買い替えの回数が増えてきました。

最近は、低価格でも可愛いデザインや
かっこいいデザインの洋服が増えてきたのでありがたいですね。

私がまず服を買う際のポイントは、生地の通気性です。
良く動く子供にとって汗が吸収されにくい素材は、不快で可愛そうです。

あとは、病院の予防接種や診察などで
お腹や腕を出す事も多いので
着替えが楽なタイプの洋服も良いですね。
荷物と愚図る子供の世話で大変な所に
着替えがめんどくさい洋服は、本当に不便だと思います。

そして、飾りボタンが付いている洋服にも気を付けてあげて下さい。
私は、1着だけ飾りボタンが付いている洋服を買った事があります。
買った当初は、子供もまだ首も据わらず特に何も考えないで購入しましたが
成長するにつれてボタンを触ったりし始めました。
その時に初めて誤飲の可能性がある事に気が付きました。
子供は気になるものがあると
すぐに口に入れたがるので
なんでも舐めたがる習慣が無くなるまでは、
誤飲の可能性がある飾りボタンなどがある洋服は、なるべく避けた方が良いと思います。
見た目よりも子供の安全が第一ですからね。

素材もこだわっています。やはり、ポリエステルより綿素材の方が肌触りも良く、子供はもちろん私も気持ち良いので子供が綿の良い素材の服を着ているときは特に抱っこしたりスキンシップが多かったような気がします(笑)
綿素材にこだわったオーガニックベビー服を取り揃えるグランマさんは自分の子供用はもちろん、贈り物にも重宝してオススメです。

低価格で購入しやすくなったこと、
デザインも豊富でつい色々と購入したくなりますが
子供にとって動きやすくお世話がしやすい服を選んであげて下さい。

最後になりましたが、
公園などで遊ぶ時には、砂場着がオススメです。
普段の洋服の上から重ね着させる事で汚れを防ぎ、お洗濯も楽になります。
しっかりと洗うのは砂場着だけで済みますしね。
折角お外で遊べる時は、子供が思いっきり遊んで汚しても
安心できるスタイルがオススメです。

「幼児の服の選び方」ですが、私の子どもには1歳くらいの時が一番何を着せても可愛い時期でしたので、動物やキャラクターの着ぐるみや衣装などの特殊な服やロンパースなど、小さい時にしか似合わないであろう服を着せて楽しんでいました。男の子ですので、大きくなってしまったら親が着て欲しい服など絶対に着なくなってしまうでしょうし、着ぐるみなんてもってのほかでしょうから。

2歳を超えるようになると、楽に着せ替えられるものを重視して選ぶようになりました。毎日日中に二回は着替えさせることがあったりするので、股下で留めるロンパースやツナギ服は一式着替えなくてはいけなくなるので、上下に分かれた服で、洗濯に強く乾きが早い素材の物を中心に選んでいます。
私が服を選ぶ時に注意しているのは、服のサイズが合っているかどうかです。サイズを少し大きめに買うことは絶対しません。サイズアップしてしまうスピードが速くて勿体ないと言われますが、そのシーズン内にサイズアップすることはありませんし、ダボダボの服ではやはりどこにも連れていけません。それに、ちょうどいいサイズになる頃は1年後ということを考えるとヨレヨレになってしまう可能性もありますので、体格にあったものを着せるようにしています。