私は、二人の男の子のママです。どこへ行ってもうろちょろうろちょろしているので、買い物やサークル活動など子供が多い場所ですぐに見つけられるように、よく目立って見分けがつくようにと、上か下かどちらかを原色の青や赤、黄色、緑など明るく目立つ色を買うようにしています。

黒や白、紺を選んでしまうと、周りに溶け込んでしまって、すぐには見つけられないからです。ずっと目を離さずにいればいいのですが、それも無理なことなので。またお揃いの色違いの洋服があると買ってしまいます。まだ幼稚園へ行ってないので、二人とも家で育児をしているので、二人揃って同じ服を着る機会が多いのです。

色違いでお揃いを着ている姿は、本当にかわいいです。小さい頃しか無理なので、色々とお揃いを着せて行こうと思っています。長男の方は、一緒だと嬉しいみたいで、毎回着たがってしまうぐらいです。他に気を付けているのは、冬なら裏が起毛になっているトレーナー地の暖かいものを選び、夏は綿100%で、涼しい素材を選ぶようにしています。子供は、走り回ったりするとすぐに汗をかいてしまうし、外遊びですぐに汚れてしまうので上下どちらも多めに用意するようにしています。

我が家の子供服選びの拘り

子供は体が細いけど、少し頭が大きいので首回りに気をつけて買います。首周りを考えて服選びすると、着た時に下着が見えたり首回りが開きすぎてダラシナイ格好になってしまいます。首回りは肌が敏感だし首が痒くならないように、子供が嫌がらない生地に注意して上着選びしています。
体が細さに比べて、袖が長い服も多く邪魔になり袖を折る事が多いです。
そでぐりは細いので、親の手が入りにくいので、小さい子供の手を袖から出すのが大変なので、私は袖ぐりの伸びチジミも見て服選びします。

オムツが取れるまでは、ボトムも伸びチジミを重視します。オムツ代えを嫌がるので、子供が嫌がってもボトムが優しい生地だと足に負担がすくないと思いました。

下着はヒートテックがありますが、子供は暑がりなので、私は綿をおススメ!
下着は綿で上着は暖かく、上着を脱ぎ着して体温調節したいと思います。

服選びで、どうしても、子供は直ぐに大きくなるので大きいサイズを買ってしまいます。
メーカーによって、サイズ書いていても、メーカーの特性を見て買わないと小さかったりする事あるので、必ず体の合わせてみて買うようにしています。
体に合わせてみると、顔移りも解かるし、子供が可愛く見える服選びをしたいと思っています。