私が育児の中で節約を意識し始めたきっかけは、旦那さんの浪費癖が凄くて子供の為の貯蓄というものが普通に生活していると全くできず、先行きが不安になったからです。
産まれてからすぐはおっぱいが出ていたのでミルク代が勿体ないと思い

完全母乳でした。新生児~幼児まではオムツもかなり使うのでオムツ代が馬鹿にならないと思い、本当に安いオムツ、そしておしりふきも1番安いものを使っていました。離乳食が始まっても沢山作って冷凍して売っている離乳食は全く買わず全部手作りしていました。

その方が添加物なども気にならないですし、薄味で子供にとっても良いと思い頑張っていました。遊びに行く場所もお金がかからない無料の動物園や公園、海が近かったので海に連れて行ったりとお金を使わない自然と触れ合えるような遊びをしていました。

子供も喜んでいましたし、私もとても助かっていました。出来るだけ小さいうちはお金がかからないように頑張っていました。オムツがとれる年齢になってきたら早めにトイレトレーニングを頑張りオムツをできるだけ早くとれるようにしました。

こういう育児をして貯蓄も満足できるくらいしましたよ!これからはおやつも一緒に作って外でおやつを買わなくても良いように楽しみながらそして身体にも教育にも良い事をどんどんしていきたいと思っています。

私には3歳の娘と1歳の娘がいます。二人ともまだ排泄が自分でできないので、紙おむつを使用していますが、おむつかぶれがなく家の中にいるときは布オムツを使用しています。
1枚20円程の紙おむつですが、二人分必要ですし、ゴミの量も2倍ですから、長女だけの時よりやりがいが増えました。

布オムツの処理方法は、うんちの場合ですとビニール手袋をつけ布オムツについたうんちをトイレットペーパーである程度取り除きます。その後バケツで水洗いしうんち専用のバケツにつけおきします。おしっこは、おしっこ専用のバケツを作り、私は重曹と洗剤をいれて一晩中つけおきし、次の朝4回か5回ほど手荒います。このときしっかりとしぼってください。

そして洗濯機で衣類と一緒に回して洗濯しています。洗剤と衣類用漂白剤もいれてます。うんち、おしっこ専用バケツは私はベランダに置くようにしています。夏場は臭いがしますから毎日バケツのお水を変えていますが、冬場はおしっこの量も減りますし、2日に1度洗う時もあります。長いこと放置すると布オムツにおしっこの臭いが染み込み洗濯しても臭いです。

私は乾きやすいわの布オムツを使っています、成型布オムツは分厚いので乾きが悪いのでカビに注意が必要です。