子どもが産まれると、なにかと物入りです。
哺乳瓶は1本では足りないし、おもちゃも月齢に合わせて使わせて成長を促してあげたい。
絵本もたくさん読んであげたい。

洋服もすぐにサイズアウトするので、気に入ったものを購入しても1シーズンでさようならです。

私が行っているひとつは洋服代の節約です。
公園などでは思いっきり遊んでほしいので、たくさん汚しますが気にしません。
地域の育児支援センターや子育て広場などに、子供服のリサイクルコーナーはありませんか?
こういった場所を利用すると助かります。

ちょっとほつれていたり、ちょっとした汚れがあっても使えますし、可愛い服も多いです。

おもちゃの節約術として、地域のイベントではバザーなどでおもちゃを格安で譲ってくれます。

また、支援センターなどには手押し車、足けり車、三輪車などを置いてある場合うが多いので、買わずに遊びに行ってすませています。
家だと広く遊ばせるスペースを取るのが難しい場合もありますから。

あと、「おもちゃの病院」というのを聞いたことはありますか?
その名の通り、調子が悪い、動かなくなったおもちゃを診て修理してくれるのです。
必ず直るとは限りませんが、ベテランの方が修理してくれるので、うちではかなりの確率で使えるようになりました。

メーカーに修理を出す方法もあるのですが、「高額な修理費を払うほどじゃない」とか「友人が欲しがっているので直ったら渡してあげたい」という時にはお願いしています。

ちょっとした事ですが、楽しく節約する事が出来ています。

そして、自分が使わなくなったものは次の方へと譲っていき、良いループが出来ていけば…と思います。

最初は全然うまくいかずに悩みました

私は出産するまで節約など全くせずに生活してきましたが、妊娠を期に仕事を辞め、夫の収入だけでやりくりしなくてはいけなくなったので、節約せざるを得なくなりました。

最初は全然うまくいかずに悩みましたが、最近になってやっと少しずつ結果が出るようになりました。私が心掛けている事は、まず子供用の小分けされたお菓子は買わない事。

大袋に比べて割高だし、出かける時に持っていく場合は100円ショップで小さいジップロックのような袋を買い、自分で小分けにすれば量も調節できるしお得です。

次にお友達と出かける際の飲み物やお昼ご飯は全て持参する事。荷物が増えるので必要になった時に買えばいいと思いがちですが、そこはどんなに大荷物になっても我慢です。

自分と子供の飲み物は家でお茶を作りペットボトルに入れて、お昼ご飯はなるべく冷凍食品は使わずに前の日の夕食の残りなどをうまく利用して、お弁当を作ります。

お友達と一緒に食べるおやつはお菓子を買わずに自分でクッキーや蒸しパンを作って持って行くと、喜ばれるし節約にもなります。このような大量の荷物を持っていくので、それらを入れるバッグも大きめのトートバッグなどは両手が思うように使えず片方の肩に負担がかかるので、どうしても荷物が多いと億劫になってしまいます。

なので少し奮発して機能性の高い大きいリュックを買いました。これだと両手が使えるし肩への負担も少なく、大荷物でもへっちゃらです。このように少しの努力と心掛けで予想以上の節約になっているので、これからもいろいろと工夫して節約に繋げたいと思います。