1歳半の女の子を子育て中です。
冬は外が寒いので、子供を遊ばせるのにキドキド等の有料室内遊園地で子供を遊ばせている方もいると思いますが、我が家は節約のため無料の遊び場しか行きません。
近所の保育園が一般家庭向けの支援センターを開設しているので、平日はそこに連れて行き遊ばせます。

しかも支援センターは徒歩圏内に2件あるので、使いまわしています。
支援センターにはおもちゃ、絵本だけではなく、イベントで子供向けコンサートや体操教室を開いてくれるので重宝しています。
支援センターに飽きたら、次はスーパーです。
家から歩いて10分の距離に大型のスーパーがあるので、そこのゲームセンターでお金を入れないで遊ばせています。
アンパンマンの太鼓ゲームを触ったり、UFOキャッチャーの人形を眺めたりしながら時間を過ごします。

ゲームセンターにお金を使っているわけではないので、あまり褒められた行為ではありませんが、子供自体はゲーム機にお金を入れようが入れまいが反応はあまり変わらないので、お金は入れず雰囲気を楽しんでいる感じです。

外出している間は部屋のエアコンも使わなくて済みますし、部屋にいるとどうしてもTVをつけたり音楽をかけたりしてしますので、電気代の節約にもなるかと思っています。
もう少し大きくなったら今度は図書館で時間を潰そうかと考えています。
まだ本を大切に扱うということを知らないので、破いてしまいそうなので、2歳すぎてからでしょうかね。

いかにお金を使わずに遊ばせるかを大切にしています。

長男の妊娠を機に仕事を辞め、家庭に入ることになり以前は節約をあまりしなかったが、子供が生まれて心がけるようになりました。一番の節約はまとめ買いをすることです。毎日、買い物に行けばそれだけ出費につながります。なので買い物の回数を減らしています。

そして1週間くらいの簡単な献立を作ってそれの沿って買い物をしています。スーパーのチラシを貰って帰り、特売の物などを見ながら献立を立てます。見切り商品などもよく見て、肉や魚なども割引商品を冷凍しておいて、活用することもあります。買い物にいく時は、メモを持っていきそれ以外の物は買わないようにしています。

調理したものを冷凍して、時短につとめています。現在は子供は離乳食は終えましたが、離乳食の時期は調理した物をたくさん作って冷凍保存していました。蓋つきの氷の製氷機に入れて保存していました。そうしておけば食べる時はレンジで温めるだけで楽です。
金欠の時はカレーライスを作って3~4日くらい食べることもあります。

そして最終日はうどんのつゆとうどん玉を入れてカレーうどんを作ってたべています。カレーライスに飽きた頃のカレーうどんが美味しいと旦那と子供はいつも言います。