私は節約の為に、布おむつに挑戦しました。
息子が赤ちゃんのとき、おむつ代を節約したくて、布おむつを買ってみようと思ったのです。
初めに費用はかかりますが、あとは洗濯の手間だけで、お金はかかりません。

定期的におむつを替えてあげて、漂白剤のいれたバケツに入れて浸しておくだけ。
と、簡単に考えていたのですが、やはりめんどくさい…うんちがべっちょりついたり、服に漏れてしまってお着換えをさせたり、なにかと手間がかかります。
なんとかがんばったものの、もはや二人目の娘には全く使いませんでした。

しかし、娘のトイレトレーニングのときに活躍!
息子のトレーニングにはさんざん苦労させられました。
分厚いトレーニングパンツはなかなか乾かない。乾いても、なんか臭い。
そして、あたりまえなのだが、なにより漏れて床までびちょびちょ。
なので、私が挫折ばかりして、おむつに戻って、結局トレーニングを始めることが遅くなってしまいました。
娘のときは違ったのです。

なにせ二人目なので、トイレに興味があったので、今度こそトレーニングを早く始めるかと思っていました。
そこで布おむつの登場です!
布おむつなら乾きもはやい、服は濡れても床までびちょびちょにはならない、とデメリットに思っていたことがメリットに!

まだまだ漏らしますが、なんとか今も継続中。
もとがとれてないかもと、途中で挫折した布おむつでしたが、なんとか二人目でもとがとれたかな♪

布オムツを洗う水道代がかさむ?

わたしが育児の中でやっている節約は、オムツの節約です。
紙オムツって毎日使っていると、案外お財布に厳しいものです。

それにサイズアップすればするほど、同じ値段で入っている枚数が減って行きます。
さらにテープタイプからパンツタイプになると同じサイズでもさらに枚数が減っています。
なので、わたしはこどもが新生児の頃から、家にいるときの昼間は布オムツを使うようにしています。

布オムツを洗う水道代がかさむ、というひともいますが、わたしの場合は、おむつライナーを一枚布の上にあててオムツを当て、うんちなどで直接布が汚れないように工夫しました。ライナーは薄い紙の、トイレにそのまま流せるものだったので処理も楽チンでした。

汚れた布はバケツに少し洗濯洗剤を混ぜたぬるま湯をはっておき、そこに入れて漬け置き。
布は薄くてすぐ乾くので、夜こどもが寝てから洗濯しました。

洗濯する時も、まずバケツの中でもみ洗い。(おしっこの中のアンモニアで手が荒れるのでゴム手袋必須)
ある程度洗ったら洗剤を落とすために水で洗います。

嫌じゃなければ洗濯機でスピードコースで最後に洗うとしっかり脱水もしてくれるので乾きがより早くなります。
洗濯機でオムツを洗うのが嫌な場合は手洗いしてよく絞って干します。

水道代電気代はほとんど変わりませんでしたが、布オムツを使うことで、少しでも汚れたなと思ったらもったいないと思わずすぐ替えてあげられるし、赤ちゃん自身も布が濡れるとやっぱり気持ち悪いのか、泣いて教えてくれるので、赤ちゃんのお尻にやさしいと思います。

出かける時や夜寝る間は、布だと長時間は厳しいので紙にしていました。
オムツ代がめちゃくちゃ節約できますし、とってもエコです。
ぜひ布おむつ頑張ってみてください。