育児にかかるお金を節約するのに大事なことは、無駄なものを買わないことです。
ベビーカーや抱っこひもなどは、使い勝手が非常に大事。適当に買って、後で後悔することが多いものです。
お祝いであげようか?と言われても、ちょっと待ったほうがいい。

使い勝手のいいものを自分で選ぶべきです。私も買ったものの使わずにお蔵入りしてしまった抱っこひもがあります。
もったいない!今はネットのクチコミ情報などで機能性などを調べることができるので、十分検討して、抱っこひもなどを選んでください。

ちなみに「おんぶひも」は便利なので、高くても買っておいたほうがいいです!なかなか夜寝ない子も、「おんぶひも」でおんぶしていれば、寝てくれますよ。

洋服は、安いものが一番です。洋服代は結構節約しやすいんですよ。食費の節約は難しいし、節約しようとするとイライラが募ることもあります。
子供にブランドものの服を買い与えたり、親とお揃いのコーデをさせるお母さんもいますが、正直言って、お金がもったいないです。

ただ、直接肌にふれる肌着だけはちゃんとしたものを選んであげたいですね。
私は肌着やタオルだけはオーガニックのものを使用するようにしています。

その他チャイルドシートなどは中古でも状態がいいものが簡単に手に入ったりするので、ぜひ中古品を手に入れてください!

節約にチャレンジ中です!

人目を産んだ時はかなりおむつ・ミルク・洋服などかなりお金を使っていました。月で考えると子供に消えるお金が今までは多かったです。

2人目が産まれるとそうもいかないことに気づき、自分なりの節約をすることに決めました。
まずはオムツ。品質がよくて高い値段のものを使っていましたが、スーパーなどでその日一番安い値段の物を買うようにしました。

次にミルク。これも高いものを使っていました。でもよくよく成分などを見るとどのメーカーも変わらないことに気付きました。なのでこちらも最安値のものを買うことにしました。

次に洋服。上の子のお下がりもあったのですが、結構ボロボロになっていました。新品を何枚も買うと結構値が張るので、フリーマーケットやリサイクルショップを使うことにしました。リサイクルショップと言えどもバカにできないです。新品のものが売られていたり数回しか着ていないんじゃないかと思うものがたくさんあります。

そういうものを探すときにはかなり時間がかかりますが、新品のものを買うよりも節約できると思います。

日々の光熱費などかかるものもたくさんありますが、みんなでお風呂に入ったり、自分も早く寝たりしたりと工夫してがんばっているところです。